タトゥーパの民の武器
タトゥーパの民の武器

ショベルを武器として使えるような形状にしたもの。素材は現地でとれる石で、鉄のように見えるが女性でも充分に扱えるほど軽量で耐久性も確保されている。両刃にすることで斬撃としての武器にもなり、ショベルとして農作業にも使用できる。持ち手部分は杖としても使用できるよう工夫されている。先端部分には8象を表す8つの炎の装飾で空洞になっており、軽量化がなされている。

press to zoom
ショーテル
ショーテル

エチオピアの皇帝直属の精鋭が用いたとされる。両刃で刀身が大きく湾曲しており、連続した斬撃を可能にしている。2刀流を極めれば、防げる者はいないだろう。

press to zoom
短剣
短剣

島の民族衣装の腰に添えられていた剣で、伝統としていまも残っている。長さは30センチほど。8人の少女たちも腰に装備している。農作業をはじめ、日常でなにかを切るときに使えて便利。

press to zoom
タトゥーパの民の武器
タトゥーパの民の武器

ショベルを武器として使えるような形状にしたもの。素材は現地でとれる石で、鉄のように見えるが女性でも充分に扱えるほど軽量で耐久性も確保されている。両刃にすることで斬撃としての武器にもなり、ショベルとして農作業にも使用できる。持ち手部分は杖としても使用できるよう工夫されている。先端部分には8象を表す8つの炎の装飾で空洞になっており、軽量化がなされている。

press to zoom
1/6