World Map

タトゥーパ
タトゥーパ

国土の西側にある民族の街。タトゥーパは「わたしたちの壁」の意。 氷河のそばにある雪国。世界を包む蛇の悪魔「テュポーン」の毒の影響で家畜も植物も死に絶えようとしていたが、大陸最南端、フィヨルドを越えた奥地にいる獰猛な「ユニコーン」が毒を浄化することがわかり、西国の人々は、ユニコーンがゆいいつ心を許すという処女たちを使って、捕獲。街で飼い慣らし、街を毒から守る結界をはっている。

シェーリン湖
シェーリン湖

シェーリン湖上部でしか見ることができない満天の星。毒に包まれた世界で、西国の人々が唯一心を癒すことができる場所。この星空には、万象をつくりだす8つの自然の力のうち、天の象(しょう。神のこと)がいるとされている。

賢者 ヴィスマン
賢者 ヴィスマン

毒に包まれ、住むことができなくなったはずの世界のいずこからこの島にやってきた謎の男。世界を包む毒から逃れるすべを持っているとされ、人々から崇拝されて東の民を率いる。

蛇神テュポーン
蛇神テュポーン

世界を毒で包む全長数十メートルの蛇神。8つの首から8つの魔法を放ち、無限の体力と星を腐敗させるほどの毒を持つ。フィヨルドの奥地、死の沼にいる。魂の状態で現れ、完全復活のときを待っているとされる。