男性兵

​-オペレータからセイエド分隊へ昇格-

age:22

race:黄色人種

セイエドと同じユヌス国出身でセイエドとは面識があった。

アサルトとしても戦えるが、射撃技術はあまり高くなく、もともとオペレータである。

戦火の拡大により増員を決定したセイエドの分隊は、セイエドと同じユヌス出身の彼を抜擢。空軍基地司令室のオペレータとして優秀な彼を昇格扱いでメンバー入りさせた。彼が入ったことでセイエド分隊は5人となる。

エステル以外は全員ユヌス国出身である。

​本編ではセイエド分隊は6人とされているが、1名はヘリのパイロットであり、登場シーンが少ないためここでは省略する。

【装備(支援兵)】

必ずしも戦闘に向かうわけではなくオペレータとして司令室に残ることもある。

武器はセイエドと同じくアサルトライフル。

​射撃能力の低さを補うため、弾薬や、スモーク&フラッシュグレネードなどのタクティカル装備を運ぶ支援兵として活躍。