(PCのみ全コンテンツ表示/Google chrome推奨)

SFボイスドラマ・SF小説 サウンドドラマ・アニメーション原案2016~

原題:judgement of anh(ジャッジメント・オブ・アイン)
 

哀怒望のアイン

ふくしゅう

【国際連邦】

ノア・グエン(安保理大使)

リナリア・グエン(ノアの長女)

レナード大佐

ボイスドラマ

 PERSON WITH BOUNTY

Esther Lilienthal

shrewd snaiper

$500,000

Hoang Ti Ain

International wanted

$10,000,000

Seyed

​terrorist reader

$50,000,000

Sarah Cohen

Commander

$40,000,000

Jaguar

$1,000,000,000

Hajj

sub reader

$1,000,000

world MAP

WEPON LIST

銃器

兵器

オリエントC

ベネッサ88改

オリエント・タクティカルカービン。

さまざまな国で小型化(カービン)が進んだアサルトライフルのひとつで、オルメカ国で作られた最新モデル。スコープ標準装備で暗視スコープに即切り替え可能。

アインが装備しているオルメカ製2088年式最新モデル。フォルムをデザインした女性の名前がつけられた。セイエドが低反動用に改造したセミオート式・高威力・極低反動ハンドガン。

エンド・クライシス

エステルの武器。略称はエンドC。危機の終わりを意味する強力なボルトアクションタイプ。長距離射撃では、弾丸は重力や風によってまっすぐ飛ばない。そのため、必要となる風力・風向計、温度計、湿度計などの必要機器を1つにまとめたスコープ、『ウェザースーパービジョン』を搭載。これに自らの知識を加えて撃たなければいけないが、スコープ内の指示に従っただけでも、最大命中率は99%(※)。試作機のため、エステルの持つ1丁しかない。セイエドが軽量化済。

(※無風・1000m先の標的が停止している場合の数値。直線的な動きの場合無風・1000mで命中率40%、不規則に動いている場合でもビジョンだけで命中することが稀にある)

現時点において科学の最高峰、結晶とも呼べる技術。オルメカの対空兵器専門企業が、ダイヤモンドに含まれる莫大なエネルギーを発見。この発見は一部の軍人にのみ公開されている。試作品として開発されたスナイパーライフル用の弾丸を知ったエステルは自身の希望でこれを譲り受けた。通常の弾丸よりも弾速が早く、あらゆる装甲を貫通し、着弾と同時に大爆発を起こす。ロケットランチャーと違い、航空機のフレアによる回避も通じない。しかし銃器を一撃で破壊してしまうほどの極めて大きな反動を生む。なぜこのような捨て身の弾丸を譲り受けたのかはエステルは口にしない。

オフェク

アマル・ランビリス

地表数メートルまでズームでき、

通信端末とリンクさせることで全軍に一斉に映像を送ることが可能。これによりオペレータ1人で大部隊を指揮できる。(自動迎撃装置により外部から撃破は不可能。指定する場所へ移動する速度が速く短時間であらゆる戦場へ展開できる。

GIG

セイバー(国連軍戦闘機)

光の粒子を遥か上空まで散布し、飛翔体をスパークで爆破する。核ミサイルも無力化できる最強の対空防衛システム。航空機は影響を受けず、ミサイルやロケットのみ破壊する。夜に散布すると蛍に見えることからアマル・ランビリス(希望の蛍)と名付けられた。

​グローバル・インフォメーション・グリッド。偵察衛星

オフェクによる戦地のリアルタイム映像を受けることが

できる端末で腕に装着する。似たシステムは国連にも

あるが、オフェクほどの偵察衛星は保有していない。

よって同戦力で真っ向勝負になり、かつオフェクが

頭上にいる場合はオルメカ軍の圧勝となる。

その対抗策は奇襲・空爆、遠距離ミサイル攻撃である。

ファルコン(オルメカ軍戦闘機)

オルメカ軍主力戦闘機。本国に敵の空軍戦力が及んだ際の最後の切り札となるため、高性能で量産されず、保有数は少ない。

​国連最強戦闘機のセイバーよりもやや劣る。

なお、本作に登場する戦闘機の一部には、加速度(G)によって起きる失神などを防ぐパイロットスーツが不要である。技術の詳細は非公開とされている。

クライシス弾

本編開始前日までの各人物の過去と世界情勢を描いたショートストーリー

​>クリックで時系列で進みます

site contents collaborator

HiRu

キャラクターデザイン

かいち

​イラスト

ショートストーリー・アインの夢

​コトニチココノ

ウェポン デザイン

リリックヒマ

エンブレム

山横

ショートストーリー挿絵